クレカ審査AI(β版) クレカ審査AIブログ
三井住友カード
ブランド
年会費
初年度無料2年目以降1375円
還元率
0.50%~2.50%
発行スピード
最短翌営業日
通過予測??%
カード審査通過を予測する
三井住友カードの審査結果(年収・年齢)
ツイートするとの審査通過者・落選者の年収・年齢・職業の
詳細なグラフを見ることができます。
※ ツイート後、このページを再読み込みしてください。
審査通過者の平均年収は431万円、平均年齢は40歳、平均勤続年数は8年、他カードの平均年間利用額は70万円となっています。
最も年収の低い審査通過データは、年収130万円/年齢23歳/アルバイト・パート/勤続年数4年/他カードの年間利用額は15万円でした。
最年少の審査通過データは、年収240万円/年齢23歳/会社員(正社員)/勤続年数1年/他カードの年間利用額は100万円でした。
スポンサードリンク
三井住友カードの審査通過者の年収分布
審査通過者の年収分布は、200万円未満が4%、200万円以上400万円未満が59%、400万円以上600万円未満が18%、600万円以上800万円未満が13%、800万円以上1000万円未満が4%、1000万円以上1200万円未満が0%、1200万円以上が0%となっています。
三井住友カードの審査通過者の職業
スポンサードリンク
三井住友カードの審査結果通知までにかかった日数・時間
三井住友カードの審査結果の通知にかかった日数は、21%の人が即日での結果受け取り、36%の人が翌日までに、72%の人が3日以内、92%の人が一週間以内、97%の人が二週間以内に結果を受け取っています。
三井住友カードの土日審査結果連絡
土日に結果を受け取っているというデータは確認されていません。三井住友カードの審査は土日に行われていないようです。  
申込みはこちら
三井住友カード詳細
カード名

三井住友カード

発行会社

三井住友カード株式会社

ブランド
年会費

初年度無料2年目以降1375円

還元率

0.50%~2.50%

ポイントの種類

Vポイント

申込資格

満18歳以上、高校生不可

発行スピード

最短翌営業日

ショッピング利用可能枠

10万~80万円※学生の場合は10万~30万円

キャッシング利用可能枠

5万~300万円

キャッシング金利

審査により決定

リボ払い金利

年15.0%

支払い方法

1回払い2回払い分割払いボーナス払いリボ払い

締日・支払日

15日締め・翌10日払い/月末締め翌26日払いのいずれかを選択可

ETCカード

年会費は、初年度無料、2年目以降500円。ただし、前年度に1回でも使えば、無料。

家族カード

1人目は初年度年会費無料。2年目以降及び2人目以降は400円+税。申し込み対象は生計を共にする配偶者・満18歳以上の子ども・両親

電子マネー機能

iD、ApplePay、PiTaPa、WAON

付帯保険(海外旅行傷害保険)

死亡後遺障害:最高2,000万円
傷病治療費用:50万円
疾病治療費用:50万円
賠償責任:2,000万円
携行品損害:15万円
救援者費用:100万円
※それぞれ補償条件あり(すべて自動付帯)

付帯保険(国内旅行傷害保険)

なし

付帯保険(ショッピング保険)

・お買物安心保険(自動付帯):補償限度額100万円

三井住友カードのメリット

・コンビニ大手3社でポイントUP
・問い合わせの対応が丁寧
・不正利用対策が充実

申込みはこちら
クレカ審査AIブログ
三井住友カード
三井住友カード ゴールドに切り替えるメリットとは?
三井住友カード ゴールドは三井住友カードシリーズのゴールドカードです。一般カードからゴールドに切り替えると、年会費は高くなってしまうものの、補って余りある6つの大きなメリットがあります。本記事では、一般カードから三井住友カード ゴールドに切り替えるにランクアップさせるメリットを詳しく解説します!
三井住友カード
三井住友カードのポイント還元率を上げる方法は?
三井住友カードの通常のポイント還元率は0.5%です。ただ、特定の場所や方法で使うと、ポイント還元率が2倍から20倍にもなり、効率よく貯めることができます。本記事では、そんなポイント還元率が上がる賢い使い方や貯めたポイントの使い道について、徹底解説します!
オススメ
コンビニでポイントが貯まりやすいクレジットカードは?
頻繁にコンビニでクレジットカードを使う人としては、ポイントが貯まりやすいカードの方がお得だと思います。本記事では、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンなど、各コンビニにおいて、ポイントの還元率がアップし、貯まりやすくなるクレジットカードを紹介します!
オススメ
電子マネーiDとしても使えるクレジットカードは?
電子マネーの中でも利用者の多いiD。iDは提携業種も多岐にわたるうえに、使える店舗数も多いです。カード1枚でクレジットカード機能もiDの機能も兼ねていたら様々な便利な点があります。本記事では、iD機能を兼ね備えた、4種類のクレジットカードをご紹介します!
スポンサードリンク
他のカードを見てみる